赤ちゃんの成長に必要な成分と国も推している「葉酸」
赤ちゃんの成長だけでなく、妊活にも役立つと、葉酸を採っているママやプレママは多いですよね。
葉酸は食事で摂取するのが難しい栄養素。
だから、ほとんどのママ、プレママはサプリメントで葉酸を補充していると思います。
いま、葉酸ブームと言ってもいい状態で、多くの葉酸サプリが販売されています。
正直、どれを飲んだらいいのかわからない状態ですね。
今葉酸サプリを飲んでいる方も、これから飲もうと思っている方も葉酸サプリが本当に効果があるのかって疑問に思っていませんか。
赤ちゃんの発育にも関わる事なので、慎重に選びたいですよね。

おすすめ葉酸、BABY葉酸ママのめぐみの凄いところ

BABY葉酸ママのめぐみ
赤ちゃんに関わることだから作り方や成分がどんなものなのか気になりますよね。
できれば天然成分がいいって思っている人も多いはず。
数ある葉酸の中でこだわりを持って作られているのがBABY葉酸ママのめぐみ。
多くのプレママやママさんが支持していて、子育て雑誌にも掲載されている人気のサプリメントです。
その人気とこだわりを見てみましょう。
BABY葉酸ママの恵み

1.吸収しやすい葉酸を配合

BABY葉酸ママのめぐみ
一括りに葉酸と言っても、原料が何かと気になるところです。
赤ちゃんの栄養素になるものだから、原料が名に由来かは気になりますよね。
葉酸にももちろん、天然成分と人工成分の2種類あるんです。
天然成分であるポリグルタミン酸と工業的に作られたモノグルタミン酸の2種類です。
この様に書くと、どうしても天然成分が良いのではって思ってしまいますよね。
天然成分が安心なんじゃないかと思いがちですが、効果を基準に考えると少し違ってきます。
ポリグルタミンのポリとモノグルタミンのモノの言葉の意味。
同じ成分が連なったタイプで、モノは成分が1つの状態で存在していることを意味します。
ポリグルタミン酸は、品質の安定度が少し悪く、分子が大きいので吸収しずらい欠点があります。
いくら採り続けても赤ちゃんに届かないのなら意味がありません。
BABY葉酸は、安定性と吸収のされやすさを考えてあえてモノグルタミン酸を採用しています。
しかも、多くのサプリメントで使用されている添加物は使用されていません。
添加物が無いので純粋な葉酸。

2.葉酸以外の栄養成分にも配慮

サプリメントは主成分だけに配慮していればいいと言うわけではありません。
主成分以外にもいろんな栄養素が入っています。
葉酸以外にどんな成分が入っているのか確認が必要ですよね。
BABY葉酸ママのめぐみには、赤ちゃんの成長に良い成分だけでなく、ママを綺麗にしてくれる成分も配合されているんです。
妊娠中や授乳中は赤ちゃんに栄養を取られてしまいます。
栄養を取られたママは、栄養が不足しがちな成分が出てきます。
そんな成分の一つが鉄分。
女性は鉄分が不足しがちの人は多いのですが、妊娠するとさらに不足しがちになります。
鉄分は20mg配合されています。
その他にも、
カルシウムは270mg。
ビタミンやミネラルは112種類。
発酵酵素やプラセンタまで配合されています。

3.原料の生産国を詳細に表記

原料に何が使われているのか、どこの国で生産されているのかは気になりますよね。
特に、海外では赤ちゃんが飲むミルクに異物が入っていたりした事例があるので気になります。
BABY葉酸には原料の最終加工国がしっかりと公表されています。
品質検査結果も公表されているので安心して飲むことができると思います。
最終加工国がどこなのか表示されていないサプリって意外と多いのです。
日本製と書かれていても、原料の最終加工国が中国なんて場合もあります。
BABY葉酸は、最終加工国はほとんどの成分が日本です。
一部ヨーロッパやアメリカが含まれています。
国が認定を与えるGMP。
このGMP認定をとった工場で製造されているので品質的にも保証されています。
BABY葉酸ママの恵み
公式サイトはこちら